そめこや本店 山形県上山市

企画商品

上山明新館高校の生徒さん達が栽培する、上山市特産の「食用ほおずき」を使用した新しいお酒「ほおずき酒」を商品化しました。
「東光」の小嶋総本店さんと弊社の共同開発です。
果実の香りと甘酸っぱさを生かした軽い口当たりは、女性にも大好評のリキュールです。食前酒にもぴったりですので、地場産「食用ほおずき」を使用した「ほおずき酒」で乾杯すれば、会話が弾むこと間違いありません。どうぞ、一度お試しください。

価格表
容量 希望小売価格
1.8L 3,150円
720ml 1,575円

お問い合わせ
株式会社そめこや本店 TEL.023-672-0677

 

食用ほおずきって?

食用ほおずきは、日本国内ではまだまだ知られていませんが、南アメリカや欧米でよく食べられる野菜で、甘みが強く、独特の食味を楽しめる野菜として、近年需要が高まっています。

かみのやまの食用ほおずき

平成19年よりかみのやまでは食用ほおずきプロジェクトが始まりました。 ゆかたに似合うアイテム第二弾として取り組んでいるのが、食用ほおずきプロ ジェクトです。上山市山元地区で以前から栽培されていた食用ほおずきを地域の貴重な資源として見直し、趣旨に賛同いただいた生産者の方から貴重な種を分けていただきました。 「ゆかた」と「ほおずき」は、日本の夏を代表するキーワード。 地元・上山明新館高校の食用ほおずき研究班や山形県村山総合支庁農業技術普及課など、大勢の方からサポートをいただきながら、地域の魅力に磨きをかけ試みを続けています。

おいしい召し上がり方

香りがよいほおずき酒は大きめのグラスに大きな氷を入れてロックで飲むのがベスト。ロックではちょっと・・・という方には炭酸水で割って頂いても、とっても美味し く召し上がって頂けます。

食前酒に最適

梅酒、巨峰酒、杏酒など食前酒は数あれど「ほおずき酒」は中々めずらしいと思います。地場産のほおずきで作ったお酒であればなおのこと。乾杯から会話が弾むこと間違いありません。

日常業務

ただいま準備中です。

先頭へ戻る